本文へスキップ

“境界の専門家” 土地家屋調査士と、“許認可・法務の専門家” 行政書士の情報サイト「橋本登記行政事務所」


〒321-0051 栃木県宇都宮市上戸祭町691-3
TEL:028-624-3003 / FAX:028-624-3119

土地家屋調査士業務LAND AND BUILDING SURVEYOR

土地家屋調査士になるには

受験資格
年齢・性別・学歴等に関係なく誰でも受験できます。
受験申込
毎年6月の初旬頃より約2週間程(土日を除く)。
法務局・地方法務局に持参、あるいは指定局への郵送(締切日の消印可)。
試験実施
8月の第3または第4日曜日に筆記試験を実施。
口述試験は筆記試験合格者に対し11月中旬頃に実施。
試験会場
東京法務局、大阪法務局、名古屋法務局、広島法務局、福岡法務局、那覇地方法務局、仙台法務局、札幌法務局、高松法務局が、 指定した場所で実施(指定以外の試験場では受験できない)
試験内容
【筆記試験】
不動産の表示に関する登記に関する事項で、土地家屋調査士の業務を行うについて必要な知識
◎午前の部
 (平面測量10問 / 作図1問)
  1.平面測量について
  2.作図について
(測量士、測量士補、一級建築士、二級建築士の資格を有している方は試験免除)
◎午後の部
  ([択一]不動産登記法・民法他から20問 /[書式]土地・建物から各1問)
  1.不動産登記、土地家屋調査士、民法他について
  2.不動産の表示に関する登記について
【口述試験】
筆記試験に合格した人には、後日口述試験が行われます。(1人15分程度の面接方式による試験)
合格発表
最終合格者発表は12月初旬頃
 1. 法務局・地方法務局の掲示板に掲載(その受験地で受験したもの)
 2. 法務局ホームページに掲載
 3. 官報へ公告



土地家屋調査士業務
土地家屋調査士法
土地家屋調査士になるには
こんなときに土地家屋調査士がお役に立ちます
土地の表示登記申請
建物の表示登記申請
境界の確認・測量
境界の管理
境界争いの解決サポート
土地家屋調査士業務の報酬額基準
店舗イメージ

橋本登記行政事務所
土地家屋調査士・行政書士 橋本 伸治
〒320-0051
栃木県宇都宮市上戸祭町691-3
TEL:028-624-3003
FAX:028-624-3119
営業時間:(月)〜(土)の
      AM9:00〜PM6:00
※事前にご連絡いただければ、日曜・祝祭日にも対応いたします。

inserted by FC2 system